玉川大学 国際バカロレア教育フォーラム「学習者中心の教育への挑戦」を12月7日(土)に開催

2013.11.01

多数のお申し込みをありがとうございました。
定員に達しましたので、募集を終了させていただきました。

Tamagawa University IB Education Forum
“Learner Centered education : International Baccalaureate”

Saturday, December 7th, 2013
9:30~17:00 Tamagawa Gakuen Auditorium
prior registration:registration fee 2,000 yen /
simultaneous interpretation available / capacity 350 participants

このたび玉川大学学術研究所 K-16一貫教育研究センターは、国際バカロレア教育フォーラムを開催いたします。

日本では現在、国際競争力のあるグローバル人材育成が急務と言われています。さらに「2018年までにIB(国際バカロレア)認定校を200校に増やす」という閣議決定の追い風を受け、日本の教育における国際バカロレアの存在感が増しています。本フォーラムでは、国際バカロレアにおいて2015年4月から実施される「日本語デュアルランゲージディプロマ(日本語DP)」(一部科目の授業と評価を日本語で行うプログラム)を軸に、未来を見据えた日本の教育の在り方を探ります。

教育関係者から一般の方々まで、皆様のご参加をお待ち申し上げます。

日時 2013(平成25)年12月7日(土)9:30~17:00 ※9:00~受付開始
場所 玉川学園講堂(玉川学園前駅より徒歩約10分)
Tamagawa Gakuen Auditorium
  • 事前申込制(参加費2,000円)、同時通訳あり、定員350名
  • 駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

プログラム

9:30~
9:35

挨拶

小原 芳明(玉川学園長・玉川大学長)

Greetings

Yoshiaki Obara[President of Tamagawa Academy & University]

9:35~
9:40

挨拶

文部科学省

Greetings

Ministry of Education,Culture,Sports,Science & Technology in Japan

9:40~
10:15

講演1

「グローバル人材育成と国際バカロレア」
  文部科学省大臣官房国際課

Keynote Address1

“Global Human Resource Development & IB”
  Ministry of Education,Culture,Sports,Science & Technology in Japan
10:15~
11:00

講演2

「日本の国際バカロレアの方向」
  星野 あゆみ氏 [国際バカロレア機構 日本担当地域開発マネージャー]

Keynote Address2

“Directions for IB in Japan”
  Ms. Ayumi Hoshino [Development Manager of Japan, IB Asia Pacific]
休憩 15分間
11:15~
12:00

講演3

「高等教育でのIB教員養成の在り方」
  スチュアート・ジョーンズ氏 [IBアジア太平洋地域 教員養成部長]

Keynote Address3

“IB teacher training in higher education”
  Mr. Stuart Jones [Head of Professional Development, IB Asia Pacific]
12:00~
13:30

昼食

  • 昼食は各自ご持参ください。当日、学内の食堂は営業しておりませんが、飲食スペースをご用意いたします。

Lunch Break

  • Please bring your own lunch. The school cafeteria is not open, but prepares for eating and drinking space on that day.
13:30~
14:15

講演4

「スーパーサイエンスハイスクールと国際バカロレア」
  渡辺 康孝[玉川学園高等部教諭:SSH担当]

Keynote Address4

“Super Science High School and IB”
  Yasutaka Watanabe [Coordinator for SSH, Tamagawa Academy Upper Secondary Division]
14:15~
15:00

講演5

「IBリサーチ(K-16)」
  ジャスティン・サンダーズ氏 [IBグローバル・リコグニション・マネジャー]

Keynote Address5

“IB Research (K-16)”
  Mr. Justin Sanders [IB Global Recognition team Manager, IB Global Centre Singapore]
休憩 20分間
15:20~
17:00

パネルディスカッション「現在の国際バカロレア教育が抱える課題」

パネリスト
  赤羽 寿夫 氏(東京学芸大学附属国際中等教育学校 主幹教諭)
  スチュアート・ジョーンズ氏
  中村 純(玉川学園高等部 主任)
  クインシー 亀田(玉川学園教学部 DPコーディネーター)
司会
 江里口 歡人(玉川大学教育学部 准教授)

Panel Discussion“Current Issues in IB Education”

Panelists:
  Mr. Hisao Akabane (Tokyo Gakugei University International Secondary School)
  Mr. Stuart Jones
  Jun Nakamura (Assistant to the Headmaster, Tamagawa Academy Upper Secondary Division)
  Quincy Kameda (DP Coordinator, Tamagawa Academy)
Coordinator:
  Kandou Eriguchi (Associate Professor, Tamagawa University)

申込方法

参加ご希望の方は、「個人情報の取り扱いについて」のご確認・ご同意の上、参加申込書に必要事項をご記入いただき、11月22日(金)までにFAXまたはe-mailにてお申し込みください。e-mailでのお申し込みは、件名を「IBフォーラム申込」とし、申込事項をご記入の上、下記アドレスまで送信してください。
なお、定員(350名)になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

参加申込書送付先

Fax:042-739-8663
eメール:t.instit@adm.tamagawa.ac.jp

参加費お振り込みのお願い:

  • お申し込み受領および入金確認後、メールまたはFAXにて参加証をお送りいたします。当日は参加証をご持参ください。なお、入金確認には4日程度を要しますのでご了承ください。
  • 振込人氏名は出席される方のお名前でお願いいたします。  学校等の団体から複数名ご参加いただく際は、参加代表者名+「ホカ◯メイ」とし、合計額をお振り込みください。
  • 当日ご欠席の場合でも、参加費の返金はできかねますのでご了承ください。
  • 振込手数料はご負担くださいますよう、お願いいたします。領収書につきましては、振込用紙の控えをもって代えさせていただきます。 振込先等の詳細は、「参加申込書」をご参照ください。
主催 玉川大学学術研究所K-16一貫教育研究センター
共催 国際バカロレア機構アジア太平洋地域事務局
後援 文部科学省
関連サイト
同時通訳 株式会社サイマル・インターナショナル

お問い合わせ

玉川大学 学術研究所
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
Tel:042-739-8666
Fax:042-739-8663
eメール: t.instit@adm.tamagawa.ac.jp