新型コロナウイルス感染症への対応について(法人)

学校法人玉川学園の新型コロナウイルス感染症に伴う対応について、こちらのページでまとめています。

「緊急事態宣言」解除に伴う事務体制について(2020.5.28更新)

新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言が解除されたことに伴い、下記の期日より事務体制を通常に戻します。
●期日:2020年6月1日(月)より
本学園では、「新しい生活様式」を取り入れながら、すでに講じている児童・生徒・学生に対する遠隔授業の実施や大学校舎への入館制限等の対応に加え、教職員自身の健康にも配慮した体制によって、教育・研究活動等を継続しています。そのため、外来者の方が本学園キャンパスへお越しいただく際は、事前に訪問先へ連絡いただいた上、当日はキャンパス入校口にて受付いただくようお願いいたします。ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

緊急事態宣言中の事務体制の縮小について(2020.5.8更新)

下記の期間、教職員の勤務体制を大幅に縮小し、必要な教育・研究活動等を継続します。そのため、お問い合わせへの対応等に通常よりも時間がかかり、また電話がつながりにくくなるなど、ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。
●本対応の対象期間:2020年4月10日(金)~5月31日(日)
              (状況により、期間が変更になる場合があります)

「緊急事態宣言」に伴う、本学の対応について(2020.4.9更新)

新型コロナウィルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言が発令されことを受け、本学園では、すでに講じている児童・生徒・学生に対する遠隔授業の実施や校舎への入館制限等の対応に加え、教職員自身の健康にも配慮した体制によって、教育・研究活動等を継続します。学内においては児童・生徒・学生の学習・学修機会を確保する教育活動、必要な研究活動、組織機能維持に必要な最少単位の体制で対応します。また本学園キャンパスへの入校は教育・研究活動および事業継続のために必要不可欠な場合を除き、原則として禁止とします。
当該期間は、最少単位の体制のため、問い合わせの対応に時間を要する場合があります。関係者の皆さまには、ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

●本対応の対象期間:2020年4月10日(金)~5月6日(水)5月31日(日)
              (状況により、期間を延長する場合があります)

玉川学園・玉川大学 新型コロナウィルス感染症に関する対応について(2020.2.26更新)

連日報道されている通り、新型コロナウィルス感染症は、日本国内外で感染が拡大しています。玉川学園・玉川大学も教育機関として、園児・児童・生徒・学生・保護者ならびに教職員、本学関係者の皆さまの健康と安全を確保するための対応を行ってまいります。