世界脳週間2008関連イベント/町田市市制50周年記念大学連携事業 「触れてみよう! 脳とロボット」を開催

2008.06.12

玉川大学の脳に関する先進的な研究と、それと連携して進めているロボット関連の研究の日頃の成果を、分かりやすく楽しく体験できる夏休みのイベントを8月2日(土)に開催します。
7回目の開催となる今回は、ロボットに関する講演会、パネル討論、「ロボット工房(ROBO Works)」でのアイボによるサッカー大会、家庭用ロボット競技デモ、レゴブロックを使ったロボット組み立てやロボット・脳模型の展示の他、MRI施設の見学など、脳を知り、ロボットに触れていただける体験型イベントとなっています。
小・中学生から大人まで、ご家族で、お友達同士でお楽しみいただければ幸いです。

日時 2008年8月2日(土)
【展示】10:00~15:00
【講演会・パネル討論】13:30~17:00
場所 大学8号館
小田急小田原線「玉川学園前駅」下車 徒歩10分
主な内容 1)講演会等(会場:8号館450教室)
13:30~
 講演「友達ロボットがやってくる!?」 バンダイロボット研究所長 芳賀義典氏
14:50~
 作文コンテスト表彰式
15:30~
 パネル討論「ロボットのいる生活はどんなもの?」

2)ロボット及び脳の関連展示(予定)
 ●工学部のロボット研究の紹介
 ●脳科学研究所のMRI施設見学会
 ●ソーラーカー展示
 ●レゴロボット制作指導
 ●ロボット工房におけるロボットサッカー、家庭用ロボットの競技デモ
 ●ロボット関連企業による最新ロボットの展示
 ※なお、各イベントは希望人数多数の場合、人数制限させていただく場合がございますので予めご了承ください。
主催 玉川大学工学部、玉川大学脳科学研究所
特定非営利活動法人 脳の世紀推進会議
関連サイト

お問い合わせ

玉川大学工学部 Tel:042-739-8562
玉川大学学術研究所 研究促進室 Tel:042-739-8666