サマープログラム〔4年生〕

2021.07.26

長かった梅雨が明け、7月に4日間のサマープログラムが行われました。サマープログラムでは、普段の学校生活ではなかなか経験できない体験活動(竹工作、石鹸作り、クラフト、縄文体験、折り紙)に取り組みました。体験活動では「楽しむ」ことを目標に活動をしました。みんなが楽しむためには、相手を思いやり、仲間と協力し、安全に気を配り、集中して物事に取り組む必要があります。活動を終えた子どもたちの顔には笑みがこぼれ、どの活動でも「楽しむ」目標を達成できたことが、その表情から伝わってきました。