6年欅組飯塚蒼士くんが、東京都代表として"日清食品カップ"第37回全国小学生陸上競技交流大会に出場決定!

2021.09.06

玉川学園陸上競技部(6-12年生)に所属する飯塚蒼士くんが、6月に駒沢オリンピック陸上競技場で開催された全国小学生陸上競技交流大会東京予選に出場し、コンバインドB(混合競技 走幅跳とジャベリックボールスロー)で走幅跳総合1位、ジャベリックボールスロー総合2位に入賞、総合得点で1958点を獲得しました。2位の選手と200点以上の大差をつけて優勝し、全国大会を決めました。同大会は9月19日(日)神奈川県横浜市にある日産スタジアムにて開催されます。

2021年度小学生陸上競技交流大会東京都予選を終えて

「小学生陸上競技交流大会東京都予選」は東京都中の小学生が所属する陸上部員が集まる最大の大会です。本大会で優勝者のみが全国大会に進出できます。競技種目は、100m、800m、コンバインドA(混合競技 走高跳と60mH)、コンバインドBの4種目です。その中で1位を取らないと全国大会に進出することが出来ません。今回の大会では男女8名しか東京都代表に選出されておらず、大変な激戦を勝ち抜くことが出来ました。
9月19日に全国大会が行われますが、走幅跳5m、ジャベリックボールスロー50mを目標に全国大会入賞を目指しています。応援よろしくお願いします。