丘めぐり(年少組)

2020.11.06

四季折々、広いキャンパス内を巡り散策することを玉川学園では「丘めぐり」と呼び、子どもたちにとって楽しみな時間の一つとなっています。今日は、年少組がその「丘めぐり」に出かけました。行き先は「聖山(せいざん)」。礼拝堂のある小高い丘の頂上です。お弁当と水筒も持参して、さながら遠足のようでもあります。
秋晴れのもと、きれいに色づいた葉っぱや木の実を見つけながら散策します。お気に入りのものが見つかったら、先生お手製のヘアバンドにくっつけて、秋のかんむりの出来上がりです。手に持った袋にはドングリがいっぱい。小さい秋をたくさん見つけて笑顔で幼稚部に戻ってきました。
こうしたアクティビティを通して、自然への興味関心や好奇心の芽、豊かな情操が育まれていきます。自然豊かな玉川学園ならではの一日でした。