ファミリーデー「秋のアトリエ」

2020.11.27

秋が深まり、学園の紅葉も見頃を迎えている中、幼稚部ではファミリーデーを開催しました。今回のテーマは、秋にちなんだ制作を楽しむことです。感染防止対策のため二日間にわたって開催し、各学年の半数ずつが登園して親子で「秋のアトリエ」を楽しみました。
年少さんは、自分で見つけた葉っぱや木の実をつかってのオブジェ作り。年中さんは、色づいた木々の葉っぱを使ってのたたき染めや、サツマイモの判子作りを楽しみました。年長さんは、クリスマスに向けて、木の枝を組んだものに毛糸を巻きつけ、オリジナルツリーを制作しました。どれも個性あふれる作品ばかりです。
短時間での開催でしたが、親子で楽しいひとときを共有することができました。