ファミリーデー(年少・年中組)

2021.04.26

4月24日、晴れ渡った青空のもとで、春のファミリーデーを開催しました。幼稚部に親子で集い、年齢に応じて様々な活動を楽しむ一日です。年少組は園内での活動、年中組は広いキャンパス内での丘めぐり、年長組は小学校の運動会に参加します。

入園からひと月を経て、年少さんたちも園での生活に馴染んできました。今日は、お父さん、お母さんと一緒に、初めて「経塚山」に向かいました。園の敷地内にある経塚山で、楽しい時間を過ごすことができました。クロージングに行った、English Teacherによるストーリータイムも楽しいひとときでした。

年中組は、幼稚部を出て広いキャンパス内を丘めぐり。今日は、礼拝堂のある聖山付近を散策しました。よく見て歩くと、自然の中にはたくさんの発見に満ちています。親子でネイチャーゲームに取り組みながら、春の景色にとけ込み、温かい気持ちで春の一日を楽しみました。

「きれいだね」「おもしろいね」「たのしかったね」と、たくさんの笑顔と共感が生まれた一日でした。子どもと一緒に同じものを見ること・すること、「それ、いいね!」と共感し寄り添う声かけが、子どもたちの好奇心やさらなる意欲を育みます。