ジャガイモの収穫

2021.06.17

梅雨の晴れ間に、春から育てているジャガイモの収穫に出かけました。年中、年長さんたちが向かったのは、玉川大学農学部の農場です。幼稚部では、広い農場の一画を借りて農作物を育て、自然の恵みに感謝して美味しくいただいています。広い玉川学園の農場まではちょっとした道のりですが、収穫したジャガイモをしっかりと手にして自分の力で持ち帰ります。

収穫しながら、「◯◯にしてたべたいなあ。」と、子どもたちの期待も膨らんでいる様子でした。さあ、玉川産のジャガイモの味はどうでしょうか。「おいしい!」と舌鼓をうつ子どもたちの笑顔が目に浮かびます。来週は年少さんが収穫に向かいます。「ちゃんとのこしてきたからねー。」と、年長さん。夏の収穫の喜びをみんなで共有した一日でした。