丘めぐり

2021.11.24

玉川学園の子どもたち「玉川っ子」は、四季折々の「丘めぐり」が大好きです。秋の深まった好天のもと、年少、年中組の子どもたちが散策に出かけました。広大な学園の敷地を生かして、まるでちょっとした遠足のようです。学年によってそれぞれコースは違いますが、今日は「秋をみつけにいこう」がテーマです。

顔より大きなホウの葉っぱ、いろんな種類のドングリ、真っ青に晴れわたったきれいな空。みんなで発見を楽しみながら、たくさんの秋を見つけることができました。子どもたち一人ひとりの好奇心は、心と身体を動かすエンジンです。新しい発見のたびに「みて、みて!」と子どもたちの声があがります。たくさんの秋を見つけながら、心をはずませた一日でした。