春のファミリーデー

2022.04.30

4月最後の日、ひと足早い五月晴れの中で、Primary 幼稚部「ファミリーデー」を開催しました。名前の通り、家族みんなが幼稚部に集い、学年ごとに企画した活動を親子で楽しむ一日です。

年少組は、園庭や経塚山で親子でアクティビティに取り組みます。「森の顔さがし」では、想像力豊かに自然を観察して、自然の中に隠れている面白い顔を見つけることができました。年中組は活動のフィールドを広げ、緑豊かなキャンパスへ「丘めぐり」に出かけます。今日は、礼拝堂のある聖山付近を散策しながらネイチャーゲームを楽しみました。そして来年度、小学生になる年長組は、Primary(1-5年生)の運動会に参加しました。小学生のお兄さん、お姉さんたちに見守られながら、かけっこや玉入れなどに挑戦しました。園庭の何十倍も広い記念グラウンドで、力いっぱい笑顔で競技に取り組むことができました。

親と子と先生が集い、皆で楽しみ、喜びを共有するファミリーデーは、三位一体(さんみいったい)の教育を掲げる玉川ならではの行事の一つです。