7年生 自校教育

2022.03.10

3月10日(木)、7年生が自校教育として玉川学園の歴史ある建物や施設を見学しました。92年前の創立時、玉川の生徒たちが最初に集会を行った聖山と呼ばれるエリアには、小原記念館、礼拝堂、咸宜園、松下村塾があります。各クラスを二つに分けて、広大な敷地内にある各施設を巡りました。初めてその建物に足を踏み入れた生徒も多く、建物の由来やエピソードを興味深そうに見聞していました。玉川教育の歴史に触れることで、生徒たちの中に玉川っ子としての誇りが生まれました。