玉川学園 幼小中高

玉川大学・玉川学園Webサイト
IEサポート終了のお知らせ

玉川大学・玉川学園webサイトTOPページリニューアルに伴い、Microsoft 社の Internet Explorer(以下、IE)のサポートを終了いたしました。本学園が運営するサイトをIEで閲覧した場合正しく表示されない恐れがございます。
皆様にはご不便をおかけしますが、別のブラウザを利用しての閲覧をお願いいたします。

生の声をお届け!部活動紹介 その4

Secondary 9-12年生(中3-高3)のCHaT Net実行委員会(広報担当)が各部活へ直接取材し、部員の「生の声」をお届けする企画「生の声をお届け!部活動紹介」の第四弾です。これから玉川学園へ入学を考えている方など、参考になる情報を提供できればと考えています。今回は4つの部活動を紹介します。

2023.02.20

美術部(小6-高3)

 美術部はアートラボ班と美術班の、活動内容が異なる2つの班に分かれています。
≪アートラボ班≫
 取材をした日は玉川学園学友会からあった礼拝堂塗装塗り直し労作参加者への記念品を作成していました。最近まで東山校舎に置くマリア像の台座の作成をしていたそうです。東日本大震災で傷ついたマリア像を大学と協力して修復し、台座はレーザーカッターを用いて作成したとのこと。
 取材を受けたこの班のチーフは「始めは部室においてある機械への興味で通っていましたが、徐々にこの部活のモノづくりの精神に惹かれていきました。今は学校生活の中でよく見るマリア像を友達から褒められたりするなど、とてもやりがいを感じます。」と話してくれた。
≪美術班≫
 美術班は主に絵画作成をします。キャンバス作成のため、釘の音が鳴り響く中での取材となりました。この時はじゃんけんで負けた複数人がモデルとして好きなポーズを取り、他の部員がデッサンをして活動を始めます。その後、油絵や水彩画などの決められた分野の絵画制作を行っていました。
 インタビューに応じてくれた部員は「もともと絵画作成が好きだったのですが、玉川学園の美術部は良い資材や道具が揃っているという決め手が加わり、入部を決めました。自分の発想した作品を自由に作れることがやりがいです。」と話してくれました。

ゴルフ部(中3-高3)

 この部活は部員全員が明るく、そして仲がいいのが特徴です。部長の白鳥さんと部員の住友さんに質問しました。
Q.この部活のやりがいは?
A.高校としてゴルフ部がある学校は珍しく、更にこの学校は環境が整っています。また木曜日にはコーチによる指導もあり、レベルの高い練習をし、上達していくのがやりがいです。
Q.この部活のおすすめポイントは?
A.貸出用のクラブやボールを自動で集めてくれるボール回収機もあり、環境が整っていて打ちたい分だけ打てるところです。また自主独立という単語を掲げており、自由気ままにできます。
Q.新入生や興味のある人へメッセージをお願いします。
A.ゴルフ部初心者の方も大歓迎!やる気がある人、興味がある人、是非入部してください!

ハンドベルクワイア(小6-高3)

 練習の様子を見学したところ、一致団結して演奏を行っていました。ハンドベルは手首だけを使うと思われがちですが、全身を使って音を奏でていました。演奏終了後、部員の方に質問させていただきました。
Q.この部活のやりがいはどんなところですか?
A.お客さんの笑顔や歓声にやりがいを感じます。ハンドベルクワイアは仲間と奏でるため、その仲間と音を揃え、協力し合えるのも楽しいです。
Q.今までで一番楽しかったことは?
A.前日から準備をみんなで行い、トラックに荷物を詰め、遠征して演奏したのが一番楽しかったです。
Q.今頑張っていることは?
A.相模原市や町田市での公演、また3月には校内発表会を企画していて、それに向かって頑張っています!

ラグビー部(高1-高3)

 現在は記念グラウンドが使用不可で筋トレなどを主に行っているラグビー部。今回の取材では三角芝で行っており、タックルの練習などを行っていました。ラグビーボールを持ち、果敢にタックルを行う様はかっこ良いです。
 練習中も先輩と後輩が一緒になって行っている姿を見ることができました。今年のラグビー部は最上級生が一人で部員を引っ張っていくことができるのか、部活自体を盛り上げていけるのかと心配していたそうですが、10月から一緒に活動している9年生が部活動を盛り上げてくれているそうです。
 キャプテンに話を聞くと「9年生はまだヤンチャなやつが多いんで、一緒に上を目指していきたい」と熱い一言を語ってくれました。

シェアする