玉川学園 幼小中高

玉川大学・玉川学園Webサイト
IEサポート終了のお知らせ

玉川大学・玉川学園webサイトTOPページリニューアルに伴い、Microsoft 社の Internet Explorer(以下、IE)のサポートを終了いたしました。本学園が運営するサイトをIEで閲覧した場合正しく表示されない恐れがございます。
皆様にはご不便をおかけしますが、別のブラウザを利用しての閲覧をお願いいたします。

生の声をお届け!部活動紹介 その5

Secondary 9-12年生(中3-高3)のCHaT Net実行委員会(広報担当)が各部活へ直接取材し、部員の「生の声」をお届けする企画「生の声をお届け!部活動紹介」の第五弾です。これから玉川学園へ入学を考えている方など、参考になる情報を提供できればと考えています。今回は3つの部活動を紹介します。

2023.02.24

ロボット部(小6-高3)

 ロボット部の活動場所である夢工房にお邪魔するとレゴやロボットがたくさんあり、まさにロボットの工場という雰囲気でした。この部活では6-12年生のメンバーがチームを組み、もうすぐ行われる大会に向けて作業を進めていました。ロボットを触る人以外にもスライドを作る人、実験をする人など様々な役割分担があり自分の得意なことを活かせる環境だと感じました。
 清水さんと吉沢さんにお話を聞きました。お二人とも小さいころからものづくりやプログラミングに興味があったそうです。「パソコンのスキルや物の構造、作る能力を養えると思います。大人になって職に就いた時にもとても役に立つ部活だと思います」と話してくれました。

弓道部(高1-高3)

 取材日当日の剣道部は後輩への指導や玉川に来た留学生達との交流等、非常に活気づいていました。しかし、実際に矢を射る時間になると先程とは一変、厳粛な雰囲気が漂います。緑に囲まれた弓道場での静寂な時間は、矢を放つ音、そして小鳥のさえずりだけが響き渡り、自然を感じました。そして今回、特別に看的(的の当たり外れを確認する人)の倉にお邪魔させていただき、間近で矢が的に当たるのを見ることができました。鋭く強い矢が静けさの中で響き渡る様はまさに圧巻です。部長(写真右)に話を聞くと、他校との交流や明治神宮での活動など学外でも色々な活動を行っているとのことです。武道を学び、交流を深め、自然も感じられる弓道部、是非入部してみては。

水泳部(小6-高3)

 玉川学園6-12年生の水泳部を取材しました。主な活動拠点となる屋内プールは50mで広々とした空間が広がっています。日頃の活動では得意な泳ぎをより上手く泳げるように練習を進めているということです。取材時には練習プランに沿って飛び込みの練習なども行われていました。コーチの方は元オリンピック選手で大変手厚く指導。部員たちは市や都の大会を目指して練習に取り組んでいるそうです。
 佐井さんにお話を聞きました。「上下関係なく仲良く交流しながら泳ぎを練習しています。泳ぐのが好きな方はぜひ水泳部でお待ちしております!」

シェアする