アメリカ・The Harker Schoolとのオンライン交流

2021.11.04

10月下旬の2日間にわたり、本学の提携校であるアメリカ・カリフォルニア州のThe Harker School(以下、ハーカー校)とのオンライン交流会を実施しました。

本学からは小学6年生の希望者16名が、ハーカー校からは日本語を学んでいる小学6年生約20名が参加。自分たちの国もしくは学校について、各自が事前に考えておいたクイズを出題し合いました。

「玉川学園では、いくつの教科を勉強するでしょう?」「日本は今、秋です。秋のおいしいフルーツはなんでしょう?」といった本学児童の問いかけに対して、ハーカー校の児童はA・B・C・Dの選択肢から正しいと思う回答を選んで答えます。同様に本学の児童も、‘How many students go to Harker?’ ’What is the tallest mountain in the United States?’といったハーカー校児童の問いかけに対して、正しいと思う選択肢のアルファベットが書かれた札を掲げて答えます。

 日本とカリフォルニア州とは16時間の時差があるため、本学の児童は早朝に登校しての実施となりましたが、交流会を通じて外国の児童との交流の喜びと楽しさを実感できたと同時に、アメリカに関する知識も広がり、有意義な時間を過ごすことができました。