台湾・稲江高校 日本語科の生徒15名が来園しています

2022.11.15

台湾・台北市の稲江高校より、15名の女子生徒と1名の引率教員が来園しています。
彼女達は、稲江高校で日本語を専攻しています。今回の研修では、玉川学園の生徒達と日本語で交流できることを楽しみにしてきました。

3年ぶりの来園となった今回は『学内ホスト生』として稲江校生の学校生活のアシストを希望する玉川生が50人以上も集まってくれました。
稲江校生は玉川のホスト生と一緒にラウンドスクエア実行委員会主催の歓迎会や一部の授業に参加しています。
多くの生徒が交流を深める良い機会になりそうです。