玉川学園高等部チアダンス部GLITZが「第17回全日本学生チアダンス選手権大会」にて部門入賞と健闘!

2019.12.12

玉川学園高等部チアダンス部GLITZは2019年11月30日・12月1日に武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された「第19回全日本チアダンス選手権大会・第17回全日本学生チアダンス選手権大会」のJAZZ部門高校生編成の部およびCheer Dance部門高校生編成の部に出場。JAZZ部門で2位に、Cheer Dance部門で3位に入賞しました。

JAZZ部門

JAZZ部門では、自分たちの世界観に引き込むため、表情の作り方やイメージトレーニングに励んできました。Cheer Dance部門は昨年の12月から踊り込んできた作品で大会に挑みました。その結果、日ごろの練習の成果をいかんなく発揮し、見事入賞することができました。

Cheer Dance部門

チアダンス部主将の12年生の吉山琳子さんは、「練習の時よりも本番が一番良かったと思います。強豪2チームの次に続くことができたのですが、目標にしていた優勝という結果に届かず悔いが残りましたが、踊っていて感じた楽しい!という気持ちは今後も大事にしたいです。」と当日を振り返ってくれました。

来年の同大会優勝に向けて練習を重ねているGLITZ。彼女たちの活躍にぜひご期待ください。

関連リンク