玉川大学ダンスドリルチームJULIASが第17回全日本学生チアダンス選手権大会「Cheer Dance」部門で優勝!

2019.12.12

玉川大学ダンスドリルチームJULIAS(ジュリアス)は、2019年11月30日・12月1日に武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された「第19回全日本チアダンス選手権大会・第17回全日本学生チアダンス選手権大会」にCheer Dance部門⼤学⽣編成で出場し、見事部門優勝し、コリオグラフィー賞も受賞しました。

2019年11月中国・深圳にて行われた2019 ICU(国際チア連合)アジアチアリーディング選手権大会Performance Cheer Senior Freestyle Pom部門に出場し、見事金メダルを獲得したJULIAS。大会終了後その余韻に浸ることなく、今回の大会を次の照準としてダンスに磨きをかけていきました。難しい体のニュアンスや、早いテンポの振りを細かく合わせることに注力し、ぎりぎりまで調整していきました。当日は見事なチームワークとパフォーマンスで会場を魅了し強豪校がひしめく中で、見事2年連続の優勝という栄冠に輝きました。

また、JULASの別チーム「JULIAS next」も同大会・同部門に出場しました。構成は昨年全国優勝をした演技をアレンジしたもので、学生たちはプレッシャーを感じながらも練習を重ね、日ごろの練習成果をいかんなく発揮し、見事決勝に駒を進めることができました。

主将の教育学部4年中島茜音さんは「大会でこのような成績を残せたこと、またそれ以上に4年間の大学生活で素晴らしい経験をさせて頂けたことに感謝しかありません」と喜びのコメントを寄せてくれました。

両チームの振り付け・指導をしていた釘谷コーチは「JULIAS、JULIAS next共に大学生らしい迫力のある演技と、チアスピリット溢れる素晴らしいパフォーマンスでした」と学生たちをたたえました。
今後の活躍からも目が離せません。引き続き、皆さまからの応援どうぞよろしくお願いいたします。

  • コリオグラフィー賞…作品の振り付け構成や全体の完成度が高いチームへ贈られる賞です

関連リンク