K-4音楽祭

2016.12.02

今年の秋に新しくなったUniversity Concert Hallで、幼稚園生から4年生までの(K-4)音楽祭を開催しました。4年生の司会で、学年毎に発表曲と練習の様子などが紹介され、歌が始まります。伴奏や指揮も子どもたちが担当する場面もあります。幼稚部は「元気よく明るい歌声で」をめあてにして、楽しく歌いました。見ているお客様も楽しくなったようです。1年生は英語の歌を振り付きでうたったり、「友達」「ことば」をキーワードとして日本語の歌を発表したりしました。2年生は「一つひとつの言葉を大切にして」、少し背伸びをして難しい曲に挑戦しました。3年生は、1年間ハーモニーを大切にすることを学んできました。この日のために音楽の先生が編曲した曲に取り組んだり、先輩が作って歌い継がれてきた曲に取り組んだりしました。4年生は、詩や曲からそこにこめられたメッセージを読み取り、表現することに取り組みました。「はじまりの歌(弓削田健介作詞・作曲)」はとても大きな挑戦でしたが、歌いきった4年生の一人ひとりから達成感・充実感が伝わってきました。心から出た歌は、心に響く、まさにその事を実感した1日でした。

幼稚部
1年生
2年生
3年生
縦笛のアンサンブル
4年生