玉川学園の学び

玉川学園では「学園国際交流センター」を設置し、国際交流プログラムの実施や、ICT教育、生徒が自発的に1年間を通して研究に取り組む自由研究などの学習を行っています。
また、全人教育の実践として、豊かな人間性を育むための教育も進めています。

国際交流プログラム

海外研修・留学の窓口として学園国際交流センターも設置しています。

ICT教育

社会で求められている、ネットワークを扱う能力、情報活用能力を育成。

自由研究

1年間を通して行う自由研究。知識に基づいた個性と自主性を育む学習を行います。

全人教育の実践

全人教育を実践するため、さまざまな教育活動について。

関連リンク