世界標準の教育

玉川学園では、教育の実践に対する社会的な第三者評価を得ることで教育内容のクォリティを継続的に向上させるよう努めています。そしてその教育内容が常に世界標準であることを意識しています。IBOだけではなく、さまざまな世界的教育機関からの認定を受けています。

CIS(The Council of International Schools)

CISは世界各地の初等・中等学校および大学をメンバーとして、国際教育の向上と発展を支援する非営利団体です。メンバー相互の協力のもと、学校をはじめとする種々の教育機関・個人に専門的な支援を行うことで国際教育を推進します。世界のさまざまな地域がもつ考えや文化、教育を連携させた質の高い国際教育を通じ、グローバルな視野をもつ世界市民の育成に寄与します。玉川学園は2014年12月にメンバー校として認定されました。

Round Square

ラウンドスクエアは、6つの教育の柱"IDEALS"(Internationalism,Democracy, Environment, Adventure, Leadership, Service)に基づいて活動する国際規模の学校協会です。年に1回、世界各国からおよそ300名の高校生が参加し世界大会が開催されます。玉川学園は日本で唯一のメンバー校として高校生を派遣。ディスカッション・研究発表・奉仕活動・学習活動などに参加し、国際社会を舞台に活躍するための能力を身につけていきます。

関連リンク