トーテムポール

2010.07.27

3年生サマースクール特別編1

玉川学園3年生の児童3名が、サマースクールの「お仕事体験」でCampus Todayの取材を行いました。小学生の感性で切り取ったキャンパスの風景をお伝えします。

私たちは、プールのとなりにある大きなトーテムポールを見に行きました。

1980年に、玉川学園が、50周年のお祝いにカナダのバンクーバー島にあるマラスピナ大学からもらいました。

トーテムポールの高さは、10メートルで、太さは、1.3メートルです。上から、族長、ワシ、唇飾り(レイブレット)を付けた身分の高い女、う(大形の黒い鳥)、カエル、ビーバー、帽子をかぶった人のような物、が彫られていました。


  • はじめに見たとき大きくて人の顔みたいなものがあってびっくりしました!(K.H)

  • はじめは、一番下に顔があることが気づかなかったけれど、見つけたときは、ふしぎなかんじになりました。(N.S)

  • 身近に、見ていた物だけど、意味を知ると、おもしろいです!(N.K)