海の学び

2010.10.01

3年生 海の学校

3年生は9月28日からの4日間、静岡県において「海の学校」を行っています。三保に到着した翌日、児童たちは自分が選んだコースへそれぞれ出発。

朝4:30に一番に出発したのは「卸売場コース」。水揚げされたマグロなどを間近で見て、熱心に質問をしていました。海洋環境コースでは、深海魚に触れたり、浜辺の清掃活動を通して、環境について考えました。そのほかにも製紙工場、缶詰工場、水族館など、さまざまな場所へ行き、海の学校ならではの体験をしました。

3日目には体験したことをグループごとにまとめて発表。どのグループも、見て、聞いて、感じたことをうまくまとめ、互いの発表に拍手をおくり合いました。