手作りごはんを手作り茶碗で

2011.02.14

小学2年生総合科 陶芸体験4

総合科「お米の学習」が発展し、自分たちが作ったお茶碗でお米を食べようと陶芸に挑戦した2年はぎ組。1週間前に窯入れを行ったお茶碗がついに完成の時を迎えました。

窯からお茶碗が出てきた瞬間、「きれいな色になってる」「私のあった」と次々に歓声があがります。ひとりずつ名前を呼ばれて手渡されると、両手で大事そうに抱え、子供たちはお茶碗の色、重み、温かさをじっくり感じました。 今週金曜日には自分たちが育てたお米を炊いて、世界に一つしかないオリジナルお茶碗でごはんを食べます。