カルタ大会

2012.02.02

縦割り活動

1月25日(水)4時間目、全校縦割り活動の時間に、カルタ大会を行いました。

1年生は12月から1月にかけて漢字学習のまとめとしてカルタを作りました。まず、習いたての漢字を頭の一文字にして読み札をつくります。普段から俳句づくりをしていますので、5・7・5のリズムには慣れている子どもたちです。その子その子の読み札が出来上がります。それに合わせて、絵札をつくります。入れ物の箱も手作りです。これは玉川学園の1年生が何十年も前から行っている伝統的な学習の一つです。今日は、その完成したカルタを使って、縦割り活動グループがカルタ大会をして楽しみました。上級生は班の1年生がもってきたカルタを見て、「上手にできたね」「きれいだね」「絵が上手だね」など、1年生をたくさん褒めていました。リーダーの4年生は、カルタを作った1年生や、班の2、3年生みんなが楽しく遊べるように、上手にリードしていました。自分が作ったカルタでお兄さん、お姉さんたちが一緒に遊んでくれたので、1年生は大満足でした。