英語で受けた音楽の授業

2012.06.28

低学年 音楽

玉川学園には、海外に多くの提携校があります。アメリカ・カリフォルニア州のHarker校もその一つです。そのHarker校から、今、玉川学園に音楽の先生が交換教師としていらしています。数週間滞在して、玉川の子どもたちに音楽の指導をしてくださっています。もともと高校の音楽の先生ですが、今日は小学校にきて、音楽の授業に参加してくださいました。途中までは一緒に歌ってくださっていましたが、途中からは「ドレミの歌」の指導をしてくださったり、「ふるさと」を初見で独唱してくださったりしました。アメリカの学校の音楽の先生から英語で受けた授業。子どもたちの思い出に残る経験になりました。