幼稚部園児に読み聞かせ

2012.06.29

3年生

3年生が昼休みに幼稚部に出かけていって、絵本の読み聞かせをしています。毎回、幼稚部の子どもたちはとても楽しみにしてくれています。今日は3歳児のりす組の子どもたちに読み聞かせをしました。

「ブタってどんな鳴き声かな?」というクイズではじまりました。どうやら、ブタが出てくるお話のようです。

絵本の始まりと同時に、3年生は子ブタのお面をつけて、子ブタに大変身。3年生が読んでくれる絵本に、園児は釘づけです。思わず身を乗り出す子どもも。

とても楽しい読み聞かせでした。

最後には、3年生が手作りの手裏剣を園児にプレゼント。みんな大喜びでした。