サマースクール

2012.07.30

今年も、サマースクールの季節がやってきました。3日間で、90種類以上の講座が開かれていて、子どもたちはその中から好きなものを選んで参加します。それぞれの教員が得意分野を活かした活動や、日頃は経験できないようなプログラム、大学や学園全体のバックアップで行われる活動など、さまざまです。

サッカーのプログラムを指導して下さったのは、J2町田ゼルビアの指導者です。日頃の低学年の活動にはない、ラクロスやテニス、タグラグビーなどのスポーツの講座も大人気です。レゴロボットを組み立てて、プログラム通りに動かすことに夢中になっている子どもたちや、玉川アドベンチャープログラムの中で、高い所に登っていく子ども、今までに折ったこともないような折り紙に挑戦する子、化学実験に興奮する子、昆虫採集でカブトムシやクワガタをつかまえて喜ぶ子ども、和太鼓の演奏に夢中になる子。一人ひとりが夢中になる姿がとても素敵でした。