2年総合科

2012.11.22

稲刈り

先日刈り取ったあと乾燥させておいた米を脱穀し、精米しました(場所は学内の農場です)。

まず初めに、農学部の先生から脱穀や精米の方法についてお話をうかがいました。そして、実際に一人ひとりが一束ずつ稲を脱穀機にかけました。その後はもみすりと精米の様子を見学しました。精米のいろいろな段階の米を触ってみることもできました。

このあとは餅つきをしたり、収穫したお米を食べるためのお茶碗を焼いたり、わらを使って縄をなう経験をしたりする予定です。4月の田起こしや種籾を蒔くことから始まった「お米」の総合学習が、いよいよ終盤に入りました。