丘めぐり

2013.04.18

玉川学園では、広いキャンパスの中で自然観察などすることを「丘めぐり」と呼んでいます。子どもたちは丘めぐりが大好きです。
お弁当を持って農学部の田んぼまで出かけ、つくしやたんぽぽを観察した後、みんなでお弁当を広げる2年生。また、竹林で竹の子を探し、掘った竹の子を教室で味わう1年生。4月の晴れた空の下、クラスみんなで経塚山(低学年校舎横の小高い丘)でお弁当を広げる時間は最高です。玉川っ子たちは春を思いっきり味わっています。
素晴らしい環境の中で、子どもたちは美しいものを見て、感じて、季節感や豊かな感性を身につけます。