なぞの手紙

2017.02.14

年長組に謎の手紙が届きました。分かっているのは「手紙」、「絵文字」。読み解き方に,何かのルールがありそうです。みんなで相談しました。「鹿」の絵から読みとれる文字は「し」と「か」だから、そのどちらかを読むルールに違いないとわかり、ひとつずつ絵文字を読み解きました。点々がついていたり、他の絵よりも小さい絵があったりするところは、大きなヒントになります。「。」や「?」も大きなヒントです。「わかった!こうやって読むんだ。」と、10分くらいでどのグループからも声が上がります。ルールが分かったので、絵文字で返事を書くことにしました。だれかがぼそっと一言。「絵文字も面白いけど,ひらがなで書けば簡単なのに・・・」。さすが1年生が近い年長さんです。