これはどんなへび?

2012.05.28

年長の男の子から、お母様をとおしてCHaT Netメールが届きました。登園途中に見つけた「驚き!」の発信です。

「これを発見!! しました。ヘビです。生きていませんでした。頭部はアリさんでいっぱいだったので、よくわかりませんでした。息子はニシキヘビの赤ちゃんだと思っていますが、本当はどんなのでしょうか? もしご存知でしたら、教えて頂けませんか。」

早速、玉川学園ネットワークCHaT Netに情報を流しました。

図書館の先生からも、中学の理科の先生からも、玉川学園全体の事務職の方からも返信がありました。おそらく「ジムグリ」だという結論に達しました。こうした「不思議?」は、まずは本物に遭遇することから始まります。その場で解決できなくても、ネットワークを使って情報が収集できます。

これまでにも、「このケムシは何?」「なんで音は見えないのに伝わるの?」「地球はどうして宇宙に浮いたままでいられるの?」「時計の中身はどうなっているの?」といった疑問が発信されました。大学の先生も巻き込んで、「わかってもらう回答の仕方」で四苦八苦。

  • CHaT Netは玉川学園のネットワークです。K-12(幼~高)の保護者、教職員、大学教員、4年生以上の児童生徒が参加しています。