IBクラス見学

2011.11.08

幼稚部父母会企画

日本で受けた教育が海外では認められなかったり、海外で受けた教育が日本では認められなかったりという不自然さの解消には、世界共通のスタンダードに基づいた教育を展開していくことが必要です。その考え方を実践しているのがIBschoolです。玉川学園はMYPコースとDPコースのIBクラスがあります。

今日は、IBクラス(7年生から11年生)の授業を見学しました。母国語と第2外国語を使いこなし教科学習を進めていくようになる過程を見学しました。21世紀の教育の方向を見ることができました。