こども会

2011.02.26

お話を聞いている内に、みんなでそのお話を演じてみたくなりました。こども会でみんなに見てもらうことにしました。

りす組は「とりかえっこ」のお話、うさぎ組は「おいしいパンがたべたいな」、年中組は「にゃーご」、きりん組は「かえるをのんだととさん」の劇をしました。年長なので、劇で歌う歌はみんなで作りました。また、得意なことも発表したくなった年中グループは、独楽まわしや鉄棒やマットやサッカー、長縄連続飛びなどに取り組みました。しか組は、一人一人の技を磨いて、みんなで心を合わせて演技をする「体操」に取り組みました。マットや跳び箱などの準備も自分たちの手で行いました。

ドキドキよりもにこにこの表現ができました。