小学校って、どんなところ?

2011.02.09

幼稚部年長 小学校体験

小学生となる日が近づいてきた、幼稚部の年長さん。「もうすぐ小学生」というワクワクと、「小学校って、どんなところだろう」「1年生って、どんなことをしているのかな」というドキドキした気持ちを持って、小学校の授業を体験しました。

年長さんを迎えてくれたのは、小学1年生を担任する先生。1年生の机とイスを借りて、国語と算数の授業が始まりました。いつもより引き締まった表情、そしてピンと伸びた背中から、子供たちの緊張感と意気込みが伝わってきます。

先生が丁寧に教えてくれること、分かりやすく作られたプリントを使うこと。一つひとつ体験して、ドキドキした気持ちがワクワクに変わっていきます。春に向かって少しずつ、少しずつ、年長さんは小学生になる準備を進めています。