秘密基地作り

2011.01.28

年中

保育室横の階段の段差を利用して、4階建ての「秘密基地作り」が佳境を迎えています。はじめは屋根だけだったものが、ベッドルームが出来、キッチンが出来、帽子を掛けるフックも作り、コンピュータで秘密を調べる部屋もできました。はじめは「ひみつちき」と言っていた子も、今は「ひみつきち」と正しく言えます。この基地には、年長は入れてもらえないようです。遠目に「ちょっと入ってみたいなあ」という視線を送っています。

基地に必要なものを考え作り上げていくとき、密度の濃いコミュニケーションが成立しています