秋を見つけに

2010.11.18

幼稚部年中 秋の丘めぐり

すっかり秋色となった玉川のキャンパス。年中さんは幼稚部を飛び出し、今日はキャンパス内で丘めぐりをしました。

いつも通る道ではなく、山の中など草をかき分けて道なき道を進む年中さん。頂上に到着すると、まだ登っているお友達に「がんばれ」と声をかけ、協力する姿も見られました。自分の顔よりも大きな葉っぱを見つけたこと、銀杏の実が臭かったこと、もみじがきれいな赤色に染まっていること。自然いっぱいの丘めぐりの中で、たくさん秋を見つけた年中さん。丘めぐりのあいだ中、お友達とのおしゃべりは途切れず、秋の玉川を存分に楽しみました。