強力なサポーター

2010.05.17

幼稚部 こどものアトリエ

「これ作りたい」という子供の声に、「よし、作ろう」と張り切るお父さん、お母さんの姿。普段は子供だけで行う造形活動を、今日は家族と協力して作り上げる「こどものアトリエ」が行われました。

子供たちが夢中になってものづくりを楽しむこの行事。この日のために1週間前から準備が進められました。準備をしたのは、同じキャンパスで生活する高校生と大学生です。

看板作り、工作キット作りなど、大変な作業量の準備から当日のお手伝いまで、高校生30名、大学生23名の強力なサポーターの支えによって、こどものアトリエは家族と共に楽しめる素敵な1日になりました。