幼稚部合宿(年長)

2014.06.30

6/27,28に、年長の幼稚部合宿がありました。ほぼ一ヶ月かけて、「みんなでできること」の快さを体験します。「みんなで」何かまとめ上げていくコミュニケーションの過程をしっかりと味わわせたいと考えています。そこでは、「自分が」をコントロールする必要が出てきます。「みんなで」と「自分が」との対立を解決していくことに、たっぷり時間をかけます。係を決めるときも、夕食の買い出しに行くときも、お風呂屋さんに交渉するときも、誰の隣で寝るのかを決めるときも、丁寧に解決の道筋をたどらせます。「もういやだ!」を「それは、いいね!」に変えられるスイッチを身につけてほしいと思っています。
みんなで、夕食を作り、銭湯にいき、夕食を食べ、布団を敷き、花火を見て、ぐっすり眠って、すっきり目覚めてという生活を「いいね!」という気持ちで経験できました。

お風呂屋さんに電話で交渉
OXでお買い物
夕食の用意(ハンバーグ作り)
5グループが用意した夕食を一口ずつ
熟睡中、夢を見ているかな
がんばったよ 会いたかったな