年長チャレンジプログラム

2015.10.02

9月最終週の年長チャレンジプログラムは、ひらがなビブスで遊びました。1文字が1音で、その2音や3音、それ以上の音の組み合わせで意味のある言葉ができる面白さを堪能しました。ひらがなへの関心を高める事、自分のひらがなと誰のひらがなにつながるとどんな言葉ができるのかを考え、交渉する事がこのプログラムの目標です。最後に全部つながった文ができないか、いろいろつながったり分かれたりしながら意見を出し合いました。そして、ついに完成しました。やった〜!
※どのひらがなにもなれる万能ビブス3枚が加わっています。