3月5日・6日 中学部展

2016.03.09

一年間続けてきた研究の成果を発表する機会を、遂に迎えました。
レポート等の展示だけでなく、スピーチを行ったり、英語劇やムーブメント、体操やエアロビックなどのパフォーマンス、吹奏楽やオーケストラ、ハンドベルなどの演奏、また書道や茶道などを体験できるコーナーもあり、各自由研究の特性を活かした成果発表の場となりました。

天気予報では二日目が雨となっていたので心配でしたが、児童生徒の強い思いが天に届いたのか、雨にも降られず、たくさんのお客様にお越しいただくことができました。

今年度の自由研究はこれで一段落となりますが、今回の中学部展を通して、児童生徒の中には、研究を継続させてつきつめたいという思いや、違う分野への興味も生まれたようです。
次の学年に進級する4月から、また新たな挑戦が始まります。