玉川っ子の誇り 労作活動

2017.06.06

毎年7年生では、「玉川っ子の誇り」と呼ばれる労作活動を行っています。
グループ毎に登下校にゴミ拾いをする活動のことで、7年生全生徒が取り組みます。
最初は面倒、嫌だという声が多かったのですが、活動の後には「意外にゴミが落ちていた」「楽しかった」「これからはすすんでゴミを拾いたい」といった声が聞かれ、多くの気づきがあったようです。
毎日の生活の中で、自然とゴミを拾える、そんな玉川っ子であってほしいと思います。