自由研究「考古学」 火おこし体験

2015.06.19

自由研究 考古学では、二週にわたって火おこし体験を行います。
一週目の今回は、火おこしのための道具を準備しました。
経験者の7・8年生を中心に、「まいぎり式」と「ひもぎり式」の二種類の火おこし器を作ります。種火を引火させるための麻紐をほぐす作業も、慣れている先輩たちは職人のように行っていました。
いよいよ来週は火をおこしてみます。はたして火はつくのでしょうか?