夏期特別講座 TAP

2015.08.01

7月28、29日に行われました夏期特別講座のTAP(玉川アドベンチャープログラム)の縦割り活動の様子です。
5~7年生の希望者約20名が、二日間にわたってTAPの活動を行いました。最初はほとんど面識のなかったメンバーでしたが、さまざまな活動を通して信頼関係を深めていき、プログラムが終わる頃にはとても良い「仲間」になっていました。
玉川学園では、このTAPの活動を定期的に取り入れ、クラス間や学年間の親睦をより深めています。