体育祭への取り組み

2015.09.17

もうすぐ体育祭が行われます。歴史と伝統のある玉川の体育祭。特に女子の棍棒体操(マスゲーム)は、昭和12年開催の第8回体育祭で初めて行われ、一時期を挟んでその後再び行われるようになった、とても長い歴史のあるものです。児童生徒の中には、「私のおばあちゃんも、お母さんも棍棒体操をやったよ!」と言う子もいます。
このような伝統のある棍棒体操において、各列の先頭になることはとても名誉なことで、毎年8年生を対象にオーディションを行います。オーディションの最初には、昨年度のメンバーが代表であいさつをする場面もありました。
今年の体育祭でも、素晴らしい演技が見られることでしょう。