9年生(中学3年生)、「ロボカップジュニアジャパン2014関東ブロック大会」への出場が決定しました!

2013.11.29

11月23日(土)、ロボット部に所属する9年生(中学3年生)4人が、東京都立産業技術高等専門学校で行われた「ロボカップジュニアジャパン2014 神奈川・西東京ノード大会」のサッカーA ライトウェイト部門に出場し、優勝を勝ち取りました。


サッカーA ライトウェイト部門とは、2台の自律型ロボット(重さ1100g、直径及び高さ22cm以内)が、直径8cmの赤外線を発光するボールを追うサッカー競技です。

モーターを始め、ネジの材質に至るまで自分たちで選び、それらを取り付ける基盤を切り、最後に半田ごてを使って組み立てまで行います。

しかし、プログラミング次第でロボットの動きが格段に変わってしまうため、ここからが最も苦労した点でもあります。ボールの発見から回り込んでキャッチ、シュートという素早い流れを正確に行うため、試合ぎりぎりまで「C言語の参考書」を見ながらのプログラムの調整が続きました。

神奈川・西東京ノード大会では、勝ち点12、得失点差80、総得点104という成績で優勝しましたが、全勝ではなく1戦だけ負けてしまった試合がありました。敗因は、壁や他のロボットとぶつかった衝撃で、断線が起きてしまったことです。まだまだ試走が充分ではないという実感を得ました。

チーム“TRCP”のメンバー4人は、「今回の試合で学んだことを活かし、より発展させて、関東大会に臨みます。」と語ってくれました。

12月23日、東京都立産業技術高等専門学校 品川キャンパスで行われる、「ロボカップジュニアジャパン2014 関東ブロック大会」に向けて、よりよいロボット製作を目指していきます。

チーム“TRCP”への応援を、是非よろしくお願いします!!