サイエンスクラブ11年生と6年生チーム、「ロボカップジュニア日本大会2014」特別賞受賞!

2014.04.02

サイエンスクラブ11年生と6年生2人の「Atlantis」チームが、3月21日~23日に開催された「ロボカップジュニア日本大会2014埼玉大学レスキューB」において、関東代表として参加した結果、第4位を獲得しました。
また、口頭プレゼンテーション 特別賞 埼玉県教育委員会 教育長賞も獲得しました。

レスキューBとは、被災地に見立てた建物内を、ロボットがリモコン操作ではなく自立して走り、発熱している物体(被災者)を発見し、スタート地点まで帰ってくるという競技です。

「Atlantis」チームは、全国から集まった12チーム中、第4位になりました。

また、今年は口述発表もあり、発表を希望するチームはエントリーが行われました。私たち「Atlantis」チームは、ロボット大会に参加するだけではなく、この競技で学んだことを身近なことに応用できないかも研究しています。SSHの発表会でも発表していますので、口述発表会にエントリーしました。

テーマは「非接触型体温計の開発」です。

研究内容は、レスキューB競技で発熱する物体を発見するために、非接触型の温度計を使用しています。この測定温度の精度を上げることができれば、体温計として使用できるようになり、赤ちゃんの体温を測定したり、被災して意識のない人の体温測定に利用できて、世の中の役に立つのではないかと思い研究しました。実用化に向けて更なる研究に取り組みます。