高等部吹奏楽部が「第15回東日本学校吹奏楽大会・高等学校部門」において銀賞を受賞しました。

2015.10.19

高等部吹奏楽部は10月11日(日)に札幌市のコンサートホールKitaraで行われた「第15回東日本学校吹奏楽大会・高等学校部門」において銀賞を受賞しました。
小編成(30名以下)による吹奏楽コンクールであるこの大会に、今回で2年連続5回目の出場となります。演奏曲は、吹奏楽のオリジナル作品「管楽器と打楽器のためのディベルティメント」でした。大会翌日の新聞評では、「各パートとも明るく澄んだ音色で、緩急に富んだ四つの楽章を演奏した。」とありました。
主将で12年生(高校3年生)の吉田 由希惠(よしだ ゆきえ)さんは、「最上級生の12年生が3人という苦しい状況の中、東日本大会連続出場を果たせ、私個人にとっても4年生から続けてきた吹奏楽部の最後のコンクールを、こんな素晴らしい会場で演奏できたことは、忘れられない思い出になりました。
応援して下さったたくさんの方々に感謝すると同時に、この経験を生かし、創部50周年の節目の年、最後の演奏会まで全力で活動していきたいと思います。」と語ってくれました。
この後12月20日に玉川学園講堂でウィンターコンサートを予定しています。ディズニー映画の数々とクリスマス音楽の定番曲をちよっとお洒落に編曲した作品をラインナップしています。どうぞ、高等部吹奏楽部の活躍をこれからもご期待下さい。みなさんからの温かいご声援をお待ちしています。