ドイツ・ゲーテ校交換交流プログラム 2013

2013.09.09

現在14名の高学年生(9~11年生)がドイツ・ゲーテ校交換交流プログラムに参加しています。
フランクフルトでは最古の教育機関のひとつであるゲーテ校と玉川学園との交流は1989年から続いています。

滞在期間中はゲーテ校生宅へホームステイをしながらホスト生と一緒に学校の授業に参加したり、フランクフルトの市内観光に出かけたり、ドイツ文化に触れる授業に参加しました。

2週間の間に玉川生はゲーテ校の生徒たちとかなり打ち解け、ゲーテ校での最終日のお別れパーティーでは全員で円陣を組むほどに生徒たちの結びつきは強くなりました。 来月10月に、今度はゲーテ校の生徒たちが玉川へやってきます。 実りある素晴らしい交流が続くことでしょう。

プログラム最後の数日間、生徒たちはフランスのパリに寄り、美術館めぐりをしてから帰国します。