台湾・稲江校日本語科から18名の高校生が来園

2014.10.29

10月23日に台湾・稲江校日本語科から、18名の女子高校生が来日しました。
11月12日までの約3週間、学園内の宿舎に滞在しながら、玉川の丘でオンキャンパスプログラムに参加します。

今回来園中の稲江校生は2年生9名、3年生9名で、普段から日本語を学んでいる生徒です。
プログラム期間中、日本文化や日本語を学ぶ他に、高学年のホスト生徒とともに高学年で通常授業を受け、週末ホームビジットも体験します。